Our Daily News

Putting special characters in the title should have no adverse effect on the layout or functionality.
5月
16

日焼け止めを塗ることも勿論大事なことですが…

段々と日焼けの季節になってきました。

お肌を日焼けから守る為にアームウォーマーをしたり日傘をさしたりする人も見かけるようになってきたと思います。

いうまでもなく太陽光に長いこと当たっていると肌質によって違いますが、シミやソバカスのできる原因になりますよね。

 

日焼け止めを塗ることも勿論大事なことですが、これで大丈夫だとは言えないのです。

そのあとが大事なんです。

太陽に当たって熱くなってしまったお肌を冷まして鎮まるように、自分は保湿を心がけています。

リーズナブルで構わないので、乳液などのクリームを何でもたっぷりと塗るのを忘れないようにしています。

 

うちの祖母は今までに一回も日焼け止めを使ったことがないし、お肌のお手入れもいつも入念にしているわけでもありません。

だけど73歳ですがしみとかそばかすがほとんど見当たらないのです。

とても艶のあるお肌をしています。

 

一番に保湿する事には手を抜かないみたいで、値段の高い化粧品やクリームじゃないけど結構な量を隅々まで塗っています。

それが全部かはわからないけれど、本当に祖母みたいになりたいので、自分はいつも保湿だけは入念にすることを心掛けています。

 

蒸し器で濡らしたタオルをいっぱい蒸しておいて、それを毎日1回顔や肩に乗せて体を温めています。

熱くしすぎると火傷する恐れがあるので、適温になるまで待ってから使いますが、日々繰り返し活用するだけで血の流れがだんだん良くなるのが分かります。

ウォーキングなどをした時にはももやふくらはぎもあてたりすると、次の日には疲れがとれているのでお勧めです。

 

あと、特に嬉しく思うのは、顔の毛穴の詰まりが取れる感じでキレイになるところです。

蒸しタオルの効果で黒ずみがちょっとずつキレイになっていくので、肌本来の自然な透明感をもたらしてくれる気がします。

ファンデをうっすらとのばすだけでも満足できるので、節約できておトクな感じがしています。

毛穴のつまりをとる為に時間を使ってフェイスパックをするのなら、ホットタオルを使って毛穴のつまりをとった方が刺激も少ないしお肌にも優しいと思います。

 

女の人なら、誰でも綺麗になりたい!!という思いがあると思います。

自分も綺麗になれないかな。

って考えつつも中々何もできなくて綺麗、美とはかけ離れた様相(笑)

 

これはまずい!って思ってわたくしが第一にはじめたことは温かい飲み物を飲む事です。

あたたかいドリンクって身体にいいって耳にした事があると思います。

まさに、その通りなんです。

 

温かいドリンクを飲むだけで新陳代謝が向上するし、何よりも敏感肌に効くんです。

知っていますか?温かい物を飲むというのは、胃腸に優しいです。

胃とか腸が温まることで良く動くようになり、血液の流れが良くなるのです。

 

血流によって、水分や栄養素を運んでくれるので新しい細胞が作られやすくなるのです。

そして、それらの栄養分を含んだ細胞が作られ角質層で留まる事により健康な角質層が作られやすくなります。

ということは保水力が高まり、健康的な角質層が作られるのです。

 

その上、血液の循環が良くなることにより不要な老廃物などを外へ出しやすくなるので、お肌に透明感が出るのです。

現に、私は毎食、常々ホットドリンクを飲むようになってからお肌は透明感が出てきたし、化粧ののりも良くなってきたのです。

 

これくらい単純なことで美との距離が狭まるなんて・・・。

と冷たい物ばかり飲んでた自分を攻めたいくらいです。

たったこれだけで美に近づくことが出来るなら皆さんもやってみたいと思いませんか?ぜひ試してみませんか?

 

自分は美容や健康の為に最低でも一日に野菜・果物を5種類以上食べるように努力しています。

何年か前に過酷なダイエットを行い体のことをムシしたダイエットをしてしまい体調を崩してしまったので、それ以降健康の事を考えた食事をとるように気を付けています。

 

こうしていつもきちんと野菜や果物を食べる努力をしてからは、その時までいつも調子が悪かったのですが、そうしたことが減っていき、調子が良くなっていきました。

それからお肌の状態も、髪のコンディションも元気のない状態だったのですが、お野菜や果物を多く摂っていたことで、お肌の状態もスベスベになって来たし、髪についても前よりまとまりやすくしっとりと収まるようになりました。

 

飲み物も可能な限りハーブティを頂くようにし、肩の力を抜いたリラックスタイムをできるだけ作るようにして暮らすよう心掛けています。

年齢を刻むにつれお肌の状態も変わっていくので、今後もしっかりと野菜や果物を食べようと思っています。

5月
14

美容の為に日付が変わる前までには床に入ったほうが良いと思っている

夜遅い時間にご飯を食べる人も居ますが、私自身は深夜にご飯は食べません。

なぜなら美容の為にそうしています。

痩せたいからということではなく全体的に美容を考えて夜中に食べないようにしています。

 

というよりも、深夜に起きている事は自分の場合ほとんどありません。

早寝といえる程早くはないのですが、美容の為に日付が変わる前までには床に入ったほうが良いと思いずっと前からそれを守っています。

生活スタイルになっていますからよほどのことでもないかぎり真夜中まで起きているなんてことはないです。

わたくしが思う深夜というのはAM1時~3時位の事です。

 

この時間帯まで起きていた場合、不健康ですし妙にお腹が空くと思うのです。

何年か前に夜遅くまで起きていたら腹ペコになってしまいました。

お腹が空いているが為に寝れなかったのでご飯をちょっとだけつまんだのですが、朝顔がパンパンに浮腫んでしまいました。

そんな事があり夜中に食事をすることや夜遅くまで起きているのは美容には良くないことだと思ったのです。

 

毎日のように必ずしていることは顔を洗うのと忘れないようにすることと、体が疲れている時でも洗顔のあとのお手入れまでは済ませてから眠ります。

洗顔もゴシゴシ洗うとお肌に刺激を与えてしまうのでやさしく洗顔する事と、冷水や熱めのお湯では洗わない微温湯を使って洗うことです。

朝起きた時と夜に柔軟体操をします。

 

身体の血行をよくし、首筋などのマッサージをして血液の流れを良くして寝ます。

乱れた自律神経のバランスを整えてあげることでぐっすりと寝られるのです。

それで浮腫みも無くして、からだ全体のホルモンバランスが悪くないようにするためです。

 

食事の方は、夜の炭水化物(ご飯)は控えめにしてお惣菜をたっぷり食べます。

朝飯では、しっかり蛋白質をとり、サラダはキャベツを食べています。

最初に野菜を食べてからたんぱく質、炭水化物と順番を気をつけるようにしています。

 

飲みものも牛乳じゃなく豆乳を飲むようにしています。

時どきチーズやヨーグルトを食べるようにして乳酸菌も取り入れるよう意識しています。

 

普段つけるスキンケア用品や化粧品に配慮する事も大切ですが、内的な美容も大事だという思いもあります。

便秘症で悩む人は大勢います。

便秘で何日かお通じがないと、おなかが重たくなるし老廃物が排出されないのでスキントーンが暗くなったり、肌状態もわるくなる感じがします。

あたしは便通を良くするのに色々と行っている事があります。

 

一つ目は夕飯後に温めたヨーグルトを口にする事。

小鉢に一杯分ぐらいを、600ワットの電子レンジであっためるだけです。

温かくなったヨーグルトは善玉菌の増加に繋がり、整腸にとてもいいのです。

晩ご飯後に食べるのも大事な所です。

 

二つ目は、バスタイムにへそ周りを時計回りでマッサージしています。

そうやって大腸の働きを活発化させます。

朝いちで1杯分のお水をいっぺんに飲むのもいいそうですよ。

 

それでも上手く行かない場合は、「納豆×オリーブオイル」を食べます。

これはホントに効果大です!納豆1パックをかき混ぜてオリーブオイルをひとかけしてぐるぐる。

その後タレとからしを入れ、おしまいです。

物凄く楽チンだし、食べれば驚くこと間違いなしです。

 

美容のために、食生活にはある程度配慮しています。

過去に、食生活を気にしていなかったら、吹き出物が発生し、よく着ていたパンツもキッツキツになってしまったからです。

 

まず、夜20時以降は食べるのを我慢しています。

残業で、仕事場をあとにするのが21時くらいのことが多いのですが、そういう日は帰宅しても晩御飯は絶ちます。

慣れるまでは我慢するのが大変だったのですが、今では慣れてしんどいと思わなくなりました。

夜ごはんを20時までに終わらせる、または食さないようにすると、翌朝肌状態や胃の調子が良い気がします。

 

それから、おやつタイムは木の実、果物類、ヨーグルトなどの太りにくいものにしています。

本当に遅くまで仕事をすることが多いので、軽食を食べないのは難しいです。

そこで、フルーツ類などの体に良さそうなものを間食することにしたのです。

 

最後に、ご飯の量を軽くして、野菜類をいっぱい食すように心掛けています。

具体的に言うと、自分が朝よく食べるのは茶碗半分のお米と、大量の温野菜です。

ベジタブル類を大量に食していると、美容や健康にも効いている気がします。

どれも簡単なことなので、この先も実施していこうと考えています。

参考:アルフェビューティコンクパウダーお試し通販!初回半額キャンペーン
URL:https://www.ekfinefurniture.com/

2月
2

ストレスというのは美肌の大敵なので睡眠で疲れを癒すのが大切

睡眠をとる事は肌の為には必要なのです。

分かってる、なんていう方も居るかも知れませんが、睡眠中にお肌が再生されたり、眠ることによって、疲れを癒す事ができるのです。

疲れが蓄積してしまった場合、ストレスに繋がってしまい、イラついてしまったりします。

 

ストレスというのは美肌の大敵です。

ストレスが溜まってしまうと肌荒れを起こしてしまったりします。

 

基本的には7時間から8時間くらいの睡眠をとります。

その際、マスクで保湿するようにしています。

睡眠中、マスクをしていなくてもそれほど変わらないと言っているからも居ますが、マスクをする事で唇を保温することが出来ると思うので、マスクは欠かさずつけています。

 

ノドの潤いも保つことが出来るようになるので、美容のほかにも健康にも役立っているのではないかな、と思います。

睡眠時間が長ければ良いという訳じゃなくて、睡眠の質が良くなるようにベッドに入る前にアロマを使ってリラックスするようにしています。

 

「女性的魅力」をつける為に一番に取り上げられるのは矢張りルックスの向上。

もちろんそれも大事だと思いますけど、自分は内面こそ磨くべきと強く思います。

個性は個性としてそこを活かして欠点を美点に、加えて分け隔てなく優しく接してステキな女の子になる事こそ女磨きのためになるのではないでしょうか。

 

本当の美人って結局気が利いて品が良くて、特にキラキラ笑顔の女の子!

ですから相手が誰でも「スマイル」で温かい態度をとる女の子はひとりでにステキ女子へと上がっていくと確信しています。

今の時代は逆にクールで格好いい方が流行ってるようですが、自分はそれは男性くさく感じます。

そういう女性たちも魅力的ではありますが・・・。

 

精神をもっと磨いて、そうしてルックス等を変えて行った方がスムーズに出来るし、自分向きの服とかも見つけやすいと思います。

わたしも依然として女磨きの勉強中ですけど、気を配り笑顔で人と付き合うとやっぱり周りは好感を持ちますし、私もそういう態度をとられたら素晴らしい女性だと感じるので、やってみるといいかもしれません。

わたしが美容に関して努力している事、それは、キレイな姿勢でいる事です。

 

姿勢が美容に繋がるの?

少し予想外の組合せだと思いますが、少し前に、ウォーキングの先生のお話を聞き、姿勢が悪いだけで老けて見えてしまう。

とお話しされていました。

 

イントラさんが、正しい姿勢とそうじゃない姿勢で歩いてみてくれましたが、本当にもうそれだけで、見た目年齢が違い過ぎる!と思いました。

そしてさらに、「悪い姿勢でいた場合、顏のシワも増えてしまう。」とも仰られました。

おでこや首の皮膚も、体とつながっていますから、姿勢のバランスが狂ってどこかがつっぱったり、たるんだりすると、しわができてしまうようです。

 

そういったことを聞いたので姿勢に気をつけたところ、以前はしっかりあった顏の小じわが薄くなった感じがします。

その後からは、ピンと背筋を伸ばすように気をつけて、正しい姿勢をキープするように心がけています。

2月
1

エアコンを使うとどうしても湿度が下がるから肌も乾燥気味になる

空気が乾いていると肌にも悪影響が出てしまいます。

特に寒い季節は湿気が少なくなっているので、お肌もダメージを受けやすいと思われていますが、今は夏でも湿気が少ない環境になっています。

夏の乾燥はエアコンが原因のことが多いです。

エアコンを使うとどうしても空気が乾いてきてしまいますし、湿度も低下します。

 

気持ちよく生活することができると思ってしまいますが、乾燥は肌の強力な敵。

皮膚の中の水分がみるみる蒸発してしまい、トラブルの原因にもなってしまいます。

乾燥しているという状態は乾き切った砂漠のようです。

 

もろくなってしまうのです。

ちょっとした影響も悲惨な肌トラブルの原因となってしまいます。

 

冬の間は潤いを保つようにするけれど、暖かくなると一切やらないという人もいると思います。

だけど乾燥対策は年間を通して行うのが望ましいです。

スプレータイプのローションを使う等体じゅう満遍なく水分を浸透させるようにすることで、保湿された肌を維持できるのです。

 

美しい容姿作りの為に、食生活には結構神経を使っています。

以前、お菓子ばっかり口にしていたら、肌荒れがひどくなり、お気に入りのミニスカートもきつくなっちゃった事があるからです。

 

まず、夜20時以降は何も食べないようにしています。

職種的に、仕事が終わるのが20~21時になる事が殆どなのですが、そんな時は帰宅しても夜ごはんは絶ちます。

最初は我慢するのが辛かったのですが、近ごろでは習慣化してしんどいと思わなくなりました。

夜ごはんを20時までに終わらせる、或いは食さないようにすると、あくる日の肌や体が快調です。

 

それと、おやつタイムはアーモンド、果物、プレーンヨーグルト等のヘルシーな物にしています。

やっぱり夕飯を思うようにとりにくいので、間食的なものをとらないのは難しいです。

そこで、ナッツ類などの健康的なものをおやつにすることにしました。

 

あとは、穀物類を抑えて、「野菜」をたくさん口にするように決めています。

一例をあげると、私の定番の朝ご飯は茶碗半分のお米と、たっぷりのサラダです。

ベジタブル類を大量に食していると、カラダの中もスッキリします。

三つとも簡単なことなので、この先も続けていきたいと思います。

 

肌状態は、眠りの質で異なってきます。

けれど、ただ睡眠をとれば良いという訳ではありません。

質の良い睡眠がとれていないと、クマや赤ニキビのような肌問題が出てきやすくなります。

睡眠の質を高めるには先ず、寝付く時にいかにリラックスしているかが肝心です。

 

先ず身も心も安らいだ状態にするには、副交感神経レベルが上がらないといけません。

わたしが副交感神経を優位な状態にするために実施していることは、ともかくのんびり湯船に浸かることです。

この時あまり熱い湯船に浸かってしまうと、自律神経のバランスが悪くなるので、40℃以下のお湯に入ります。

 

そしておフロから出たあとは、程よくストレッチングして、もっと体のリラックス効果を高めます。

脳をリラックスさせるためには、明かりを落としたり、ハーブティーを飲んだりします。

このように良質な睡眠を心掛けようになってから、吹き出物などが出にくくなりました。

 

リラックスモードで横にならないと、すぐに眠れなかったり、キチンと朝まで眠れなくなったりするので、眠りの質が悪くなってしまいます。

肌荒れしている時に、色んな化粧品など、肌ケアをやってみるのも悪くありませんが、先ず睡眠の質を再チェックしてみるのも必要だと思っています。

1月
31

身体バランスがちゃんとすると洋服もキレイに装える

あたしが美容関係で考慮している事は体のバランスをキープするという事。

その考えの元、コンスタントに「整体院」へ向かい「姿勢の悪さ」だったり生活習慣によってずれてきてしまった骨盤や全身的なひずみを矯正してもらっています。

 

整体院に足を運ぶようになった理由は、体全体のゆがみがダイエット妨害になっているというような記事を読んだからです。

おめでたの人も骨盤が開ききってしまうと痩せにくいそうなので赤ちゃんが生まれた後にリカバリーしたほうが良いようです。

骨盤矯正と体の歪みを整えてもらうようになって以来サイズ的に履きにくかったジーパンを履くことが出来るようになり、おへそ周りに余計な肉がたくわえられづらくなった感じもします。

 

あと、全身的な歪みのせいで右足と左足の「長さ」がまちまちだったらしいのだけど矯正しているので長さが均等になり足元が安定して歩くのが楽になりました。

身体バランスがちゃんとすると洋服もキレイに装えるのですごく嬉しいです。

 

カラダの具合と皮ふはじかに結ばれているんだとこのごろ実感し始めました。

お通じが良くないとしばらくしてから見事に大人ニキビが現れます。

なのでお通じがわるくならないように注意しています。

 

プレーンヨーグルト、ベジタブルドリンク、食物繊維量が豊富な「お野菜」・・・etc。

他には水分をこまめに口にするようにしています。

 

外ゴハンばっかりになったり、旅行先だと便秘になりがちです。

そのような際は眠りにつくまえや目覚めた時に寝ころんだまま腸に効くストレッチ運動をします。

ちょっと経つと便意を催すので即効性があるのです。

 

また、お通じももちろんですが心的疲労も抱えないように心がけています。

子供が二人いるので結構多忙で時間にゆとりがないんですが、月~金のお昼間、子供がいない間に友だちとおしゃべりしたり映画を見たりして息抜きをしています。

 

肌メンテは皮膚を優しく扱うように気を配っています。

これまではジェル状化粧落としで化粧落とししていましたが口周りにこまかなポツポツが出るようになって頭痛のタネになっていました。

キレイ肌の親友に教えてもらったら化粧おとしシートでオフしているとのこと。

 

私も試してみると吹き出物がなくなって効果ありでした。

肌負担を軽減する事も忘れてはいけない点でした。

 

ドライ肌が原因で脂が過剰分泌して、吹き出ものが頻繁にできます。

とくに年を取るにつれ、お顔だけじゃなく、喉のあたりや肩甲骨周りなどにも発生するようになり、とても困りました。

お顔のにきびは治っても治っても繰り返してしまうので、外出もしたくないと思うほどです。

 

皮フ科クリニックで薬を処方してもらったところで、根本的にお肌は改善されてないので一時的には消滅しますが、またニキビに悩まされる日々が始まります。

なんで吹き出ものが出来るのか自分なりに調べ肌のお手入れの仕方から見直すことを始めました。

 

「新陳代謝」が低下により、毛の穴が皮脂で塞がれてしまっています。

無理にとろうとするとお肌が傷むので、お顔を洗浄する前に蒸したタオル等でお顔をあっためて、毛穴部を緩めて、その後メイクおとし、顔洗いというやり方に変えました。

 

毛穴詰まりが緩みやすくなるので、半月ぐらいで吹き出ものが減少してきました。

顔を洗ったらかならず造顔マッサージをやって、血行の流れを良くしています。

 

普段のメイクでは、あまり多くのものを乗せないよう、パウダーファンデ等をはたいて済ませるようにしました。

毎日のお手入れを見直すことで、吹き出物が出にくい皮フに変化し美容皮膚科に行くこともなくなりました。

今はニキビがぶり返さないよう、気を付けています。

 

わたしは、睡眠時間が少なくなると、下の瞼にクマが出来てしまうのです。

朝目覚めてかがみを見た時に顔つきが曇っていた事が、多々あります。

クマが出来るだけでもイヤなのに、お肌もすっきりしない感じだし、ほうれい線もはっきりしてるし、肌にハリがないという状態です。

 

メイクでなんとか隠そうとして、濃いメイクになったことがあります。

お仕事などで遅くなったりもしますが、私はいつも、PM12時前には布団に入ります。

そうした場合6~7時間は眠ることが出来るので、しっかりと睡眠時間は取れています。

 

良質の睡眠を得る為に、夜の10時を過ぎたら食事はしません。

お部屋の電気は間接照明を取り入れて、薄暗い状態にしています。

お布団に入ってからは携帯もみません。

暗い中で明るい画面を見てしまうと、眠気が飛んでしまい寝ることができません。

 

早い時間に寝るようになって、顔の色が明るく変わったような感じです。

睡眠時間を十分とって休息がとれているからかな、と思っています。

 

局所的に乾燥肌だったりするのですが、そういった水分不足のお肌が日々いつの時間にも気にしないで済むようにたえずお手入れするように気をつけています!

顔を洗った直後がもっともお肌が乾燥してしまう状態になってしまうので、この時は特に念入りに何回も保湿クリームを塗って潤いを与えています。

 

「ニキビ」が現れたり肌荒れやちりめんジワになっちゃうのも、乾燥肌が続くことがキッカケになるのかなぁと思うので、かさかさ感は感じないようにケアをすることが何はともあれ物凄くポイントになることだと感じています。

お顔には高保湿化粧水をたっぷりとたたき水分を補ってから、相性の良い美容クリームでうるおいを閉じ込めるという美容法がもっとも保湿ケアには有効性があるのです。

 

水分量が十分だと素肌自体にハリが出てきて、ツヤツヤ感も続くので、結果的にカサカサ肌のお手入れは必要なのです。

一層空気が乾燥する冬には、保湿効果のあるシートマスクで丁寧に保湿ケアすることも忘れてはいけません。

兎に角、カサついている時が抑えられるほど、お肌の問題が減少するので、じっくりとケアしていくことが一番美肌への近道だと思っています。

参考:ネムケアお試し通販!初回限定43%OFFの睡眠の質を高めるサプリ
URL:https://www.manbar-elkoraa.com/

12月
1

夏でも冬でも汗のニオイは気になるもの

さて私自身が実施している体臭解決法をお話しします。
夏はもちろん、冬でも暖房が効いた場所だと汗臭などが気に掛かるので予防策を講じています。

 

第一に当然の事ですが、カラダをキレイにする事です。
体を洗う時には消臭効果のあるものや殺菌作用がある液体せっけんなどを使用するようにしています。
出掛ける前に出来る日は、朝シャワーをする様にしています。
友だちが、「臭いケアって事だったら、インナーウェアは蒸れにくくて抗菌防臭効果のあるものに変えたたら」と助言してくれたので、大抵そういったインナーを着けています。

 

仕事場でもトイレタイムなどを使って、パウダーが入ったデオドラントローションを除菌ウエットティッシュに出して、なるべくちょくちょく拭き取る様にしています。
仕事で足裏も良く汗をかくため、下着と同じように蒸れにくく抗菌作用があるソックスを身に着けるようにし、靴下の替えを準備しています。

 

そんな風に自分自身で行えるだけの体臭ケアは、とくに暑い時期には力を入れています。
気温が低い時期にはそれ程問題にならないのでそこまで力は入れませんが、発汗しやすい夏の時期には絶えず防臭ケアを心がけています。

 

わたし自身緊張すると脇の部分に過剰に汗をかきます。
俗にいう「ワキ汗」に悩まされ続けています。
けれどもわき汗だったら、出かける時には汗取りパッドでなんとか対応できているから、大した問題ではないのです。

 

でも手汗に困っているのです。
何でかというと手汗なんて吸収シートで抑えられるようなものではありませんからね。
まあ、今のところの処置として、タオルを使ってこまめに汗をぬぐったりはしています。

 

それでは具体的にはどのような場面で汗をかくのかと言いますと、緊張状態になると手汗はかきますよね。
例を挙げると、思いを寄せている人と話す時などには、肩に力が入って手汗をかくと思います。
ですが、あたしが困っていて問題なのがふつうならアガるようなシチュエーションでなくても、手汗が出てきてしまうんです。

 

例を挙げると、友人たちとお話をしているときやドラマや映画を見ているときとか「手に汗にぎる」と言ったりしますが、実際の所汗が握れる程出てきたら嫌だと思いますよね。

 

自分は中学時代から脇の臭いで辛い思いをしていました。
友達からは匂いがキツいと注意される事もありました。
高校に進んでからは制汗スプレーを使いどうにかこうにかごまかしていました。

 

体臭が気に掛かって仕方ありませんでした。
社会人になってからもあらゆるニオイケア商品を使用しどうにかこうにか臭わないようにしていました。
出勤前にスティック型デオドラント剤を使用して、もはやそれが日課になっていました。

 

しかし、退職をしてバイトをしていたとき、アルバイト先の人に「キミ、ワキガだよ」と言われとても傷付きました。
時間は自由がきいたので、クリニックに足を運び腋臭手術をやることにしました。
治療費は十万円前後でした。

 

まず脇の臭い検査をして「耳の中はいつも乾いた状態?」と先生に尋ねられ、「ベタベタした感じです」と答えました。
診察後にわきが手術が決定し、6日くらい入院をして腋臭の手術をやってもらいました。
腋臭の手術は一日目に受け、その後は毎日の回診あるだけで、抜糸するのを待ちました。
糸を抜いてもらい傷口はドンドンと良くなり退院出来ることになりました。

 

臭いは全く無くなって悩んでいたのが嘘のようです。
何はともあれ「ワキガ手術」をして精神的に楽になって快適な日々になりました。

 

自分自身は、幼いころから多汗症で、暑い夏は座っていても汗が滴り落ちるくらいだったのです。
日差しを避ける為に帽子をしたら、じきに汗が出てきて、ひたいに前髪がひっついていました。

 

その後数年が経過し、思春期に差し掛かると汗のにおいが気になってきました。
お年頃ともなると、どうしても異性を意識しだすので、汗かきが故に汗臭を出していたら、幻滅されると思い汗と汗臭の対策をしようと考えて色んな事をやりました。

 

まず、汗を抑制するのはスプレーの物と、お肌に直接塗るパウダーinの液体の物を使い汗の量を減らすようにしたのです。
ある程度はそれで汗は抑止できていました。
しかし、やっぱり夏になると汗を抑止する事は出来ず、汗があふれ出してしまう為、拭くタイプの汗拭きシートを常備して、汗が出たら拭っていました。

 

また、汗をかいて洋服が汗でベタベタになるとイヤなので、替えの洋服も持ち歩いて、すぐに洋服を着替えられる状態にしていました。
そしたら、だんだん汗を気にするような事もなくなり、近頃では新陳代謝が下がってきたのかあまり汗をかかなくなってきました。
しかし、現在でも臭いの方の対策はちゃんとやっています。

9月
30

睡眠のとり方を改めたら「肌にツヤが出てきたね」と言われた

女だったら大抵の人がお肌の調子にはいくらかは、敏感になるはずです。
あたしは生まれつきアレルギー性皮膚炎であるため、とくに肌の状態に関しては気を付けています。
最近、「肌にツヤが出てきたね」と言われているのですが、一番に重要視していることは寝ることです。

 

ここ最近夜10時から午前2時までの間に眠るのが理想と言われています。
前までは夜中の2時くらいまでパソコンをしていたり、DVDを観たりと夜更かしばかりしていましたが、肌がすごく荒れてしまったので、がらりと生活習慣を見直すことにしました。

 

もっとも改めたことは睡眠のとり方です。
毎日23時ごろには眠るようにし、しっかりと7時間くらい眠ることに決めました。

 

これがてきめんに効果があり、お肌の痒みはなくなるし、お風呂から出た時ボディミルクをたっぷり塗るので長時間肌が潤っているかんじです。
しかも、顔の吹き出物やシミも治まって、朝起きたときも頭がすっきりしている状態です。
良いことしかないので、睡眠は最低でも7時間、夜は12時までに眠るというきちんとした生活を続けています。

 

お肌がキレイだと心にもいい影響を与えてくれて、毎日気分も明るくなれます。
普段よりも寝不足になると、簡単に肌状態に響いてくるんです。
しっかりと睡眠をとった翌朝は、お化粧の仕上がりもよく、ハリもツヤもあるのです。

 

それに比べて、睡眠不足の時には、皮膚がガサガサになって、化粧も上手くいかなくなり、また、ニキビの発生率が高まります。
どれだけ寝るかも重要ですが、「良質な睡眠」であるという事も大切です。
それを踏まえて、ワタシは何個か気を配っていることがあります。

 

先ずは、昼間に眠たくなっても絶対寝ません。
仕事がない日は昼食後に少しウトウトしそうになりますが、そんな時間に眠ってしまうと、本当の就寝時間にぐっすり寝れなくなるので、結局朝起きても体がだるい、という事も少なくありません。

 

それから、日中に体をしっかり動かす事です。
よく歩いたり、ジムに行った日は、寝始めた時に、瞬く間に熟睡へと誘われていき、つぎの日すっきりした気分で起きることができます。
美容面だけじゃなく、ヘルスケアの面でも効くので続けていきたいと思っています。

 

肌の老化の始まりなんてだいぶ前の事なので、しみなどを作らない様に注意しています。
それで特にわたし自身が徹底している事は、UVケアになります。
高価な日焼け止め商品を使っているという事は無いです。

 

とりあえず、雨が降っていても顔だけは年がら年中日焼け止めを塗るようにしています。
ゴミ出しや洗濯物を干すだけの時にもしています。
部屋の中でもカーテンを開けて光を入れる時はつけます。
当然カーテンも一級遮光のものを使っていて、まるで吸血鬼かのような日々を送っています。

 

他にももうひとつポイントがあって、塗れば良いという訳では無く、塗り終えてスグに日に当たらないことです。
テレビの番組で見ましたが、日焼止めって塗ってから30分位経たないと効かないようなのです。
ですから、家を出る時間を考えて塗っています。

 

知人にその話をすると面倒がられて仕方ないですが、肌トラブルが出た時に自分自身がどうなるかを想像すると怖いので、やめられないのです。
夜のお仕事をしている方が、夜遅くまで酒を飲みたばこの煙の中で働いていても肌がキレイなのは、昼夜逆さまの生活で陽に当たっていないから?と思ってしまうくらい、紫外線は美容の敵なのです。

9月
29

放っておくと月日が流れるにつれ関節の可動域が狭くなる

今より更に綺麗になるために、そして今より更に健康体になるために関節を柔らかくすることに意識を向けています。
悲しいことに関節は年々硬くなっていきます。
放っておくと月日が流れるにつれ関節の可動域が狭くなるのを感じます。

 

関節って緩めるのは時間がかかり硬くなるのはあっという間なのです。
油断していると緩まった関節もあっというまに硬くなってしまうのでつねに関節に気を配っていることが大切です。
面倒くさいな・・・とよく思いますよ。

 

けれども歳を取ってから肩関節や股関節が強ばって歩くのが困難になることを考えたら、若いあいだに一生懸命関節を滑らかにしたいと思うわけです。
口にするのは容易いけれど、実際にそれをすることは易しくはありません。

 

ですが、入浴したあとだけでも忘れずに柔軟体操をしていれば関節が固まる可能性が低くなります。
開脚運動だけでもいいし、前屈だけでもいいですね・・・。
肩の関節運動を主にするのも良いしどれでもいいけれど、まずは毎日ストレッチ体操をすることを自分は忘れないようにしています。

 

40歳を目前に、この頃顔周りのしみが少しづつ増加し始めて、このままだとシミだらけになっちゃうかもって現在、不安でたまりません。
情報番組で、「顔のシミ」は日々のスキンケアの時などに起きる「摩擦」によるものらしいと知って、強く擦らないように心掛けております。

 

その摩擦だけとは限らず、デリケート肌だとかみの毛がくっ付いたりしても「シミ」の原因になるみたい。
顔にかかった髪を払うときの手も良くないらしい。

 

まさかここまでとは、ちょっとビックリする事実でした。
そんな訳で、顔全体に対する「刺激」は可能な限り回避するように、フェイスウォッシュの際は洗顔せっけんをしっかりと泡作りしてから優しく撫でるようにして顔洗いをしています。

 

メイク落としも優しくオフ出来ないような商品は利用しなくなりました。
言うまでもなく、メイクするときにも危険が潜んでいます。

 

具体的に言うと頬紅とか良く使う手側の方が、無意識に圧力のかけすぎになっているみたいなので、意図的に優しくメイクアップするように努めています。
20代のころはどれだけ夜更かししても、どうってことなかったのに、加齢とともに、寝不足になると、皮膚のツヤとか、化粧乗りが変わってきました。

 

化粧をしようとしても、ファンデが浮くようになり、隠そうとどんどん塗っていくと、仕上がりは悪くなってしまいます。
本当は、それって「良質な睡眠」で解消されるのを知っていましたか?皮フは午後十時~午前二時の間に生まれ変わります。
湯上がりに、ケアをして横になり熟睡している間に、肌が吸収していくのです。

 

仕事をしていると、どうにも就寝時間が定まりにくいものですが、この時間にぐっすりと寝ていれば、お肌の中の細胞が活性化され、翌日生まれ変わった肌で起きられるのです。
ですが、眠りの質の高さが重要なので、ぐっすり寝ていないと、新陳代謝も悪くなってしまいます。

 

「睡眠」は「レム睡眠」と「ノンレム睡眠」がありますので、短時間睡眠であっても深い眠りについておけば、時間は関係ありません。
どの位、質の良い睡眠をとるかが大切です。

 

けれど、その土台となるのは、とにかく「寝る」って事です。
寝不足だと、どれほど値の張るスキンケア用品を使用しようが、どうにもならないのです。
ぱっと見、表面的には綺麗になっている様に見えるかもしれませんが、大切なのは「寝る」事なのです。
質のいい眠りできれい肌をGETしましょう!

9月
28

毎晩風呂上がりには入念に保湿するように

カサカサ肌の自分は、毎晩風呂上がりには入念に保湿するようにしています。
風呂から上がる時、タオルで軽く水滴を拭ったらそのまま風呂場で全身にたっぷりと化粧水をペタペタつけます。
からだの保湿に使う化粧水は安い化粧水です。

 

ローションが肌に浸透したら風呂場から出て保湿ジェルクリームで優しくマッサージするように全身に塗るようにします。
お風呂から上がる時に直ぐに化粧水、保湿クリームをつけるようになったら体の乾燥に悩まされることがなくなりました。
若い頃は、暑い夏の時期は身体がベタつくのを避けたくてからだの保湿ケアを疎かにしていました。

 

けれども、歳を重ねるごとにカサカサするようになりました。
近頃は「暑い時こそ保湿ケア!」をモットーとしています。

 

とりわけ乾燥する寒い時期だけ丁寧に保湿ケアするんじゃなく、季節を問わずに保湿ケアをしたらお肌がもちもちになりました。
肌がカサカサすると、シワやくすみなど老けて見えてしまいます。
顔のみじゃなく全身保湿して、歳を重ねてもピチピチの肌でいたいです。
安いローションでも毎日たっぷり使ってくまなく保湿をすることで、乾燥して困ることはありません!

 

同じ姿勢を続けているのは結構危険なことなんです。
同じ姿勢を続けていると肩こりや腰痛などを引き起してしまいます。
「立ち姿」でいうとあの「休むポーズ」・・・。

 

一本の足に体重をかけるような右か左の足をななめ前に出すあの姿勢です。
あの立ち方をする事が「休め」になるなんて本当におかしいです。
逆にくたびれてしまいますもんね。

 

それはともかく、自分は美容に関して四十歳半ばになっても諦めていません。
なんで断念しないのかというと近頃の40歳以上の人っておばさん臭い人が少ないからです。
パッと見ると30代に見える人なんていくらでもいます。

 

自分の女友だちには40歳以上の人が結構いるのですが30代に見える人もいっぱいいます。
見た目年齢が若い女友だちが多いのですが若く見えるためにはみんな同じように姿勢が大事だと言います。
「姿勢」が悪くならないようにすること、左右どちらかに重心を置いたままにしないことを皆心がけているんです。

 

本当に尊敬してしまいます。
左右のバランスを考えた姿勢は人をキレイに見せるんですね。

 

国産のケア商品は肌ケアや髪ケアにおいて実に目を見張るような効能があります。
私はそういった近ごろの美容関連の品々を利用してキレイになるのも大丈夫だと思います。
だけどいまでは自然体にこだわって自分自身で美を探求しようと取り組んでいます。

 

美容面で念頭においていることはやたらに市販品の力を得ないことです。
まちがいなくこのような品を使用していると美肌になり高齢になっても不安がありません。
わたし自身の考えとしては自力で美しい肌をつかみ取りたいってこと。
その様な思いで美容法を探っているので売られているケア用品には拒否反応を起こすかも。

 

しかし自分が満たされるスキンケアならケア方法やその流れにも手を抜くことなかれです。
自分はそのようにこだわり続けているので素肌のコンディションもいいのかなと感じています。
現在ではシンプルな美容術も入手しやすいのでそんな希望も叶いやすいと思います。

 

自分は本質的な美を追っていくと「健康」も大切であるという持論があります。
ですので食事管理をし運動もして外側だけでない綺麗さを追及したいのです。
ともかく市販のケア商品を使う際にはナチュラルなことにこだわっています。

9月
27

適度に水分を摂って寝る前のスキンケアを徹底

あたしの場合、美しい容姿作りにおいて、とくに肌荒れに関して注意を払っています。
現在、20代半ばなのですが、やっぱり20歳を過ぎたあたりから、しっかりとした美顔術を施さないと次の日のお化粧が上手くいかなくなりました。
特に自分は便秘症も持っていて、肌に問題が起きやすいのです。

 

そんな訳で、美顔のために2点に重点を置いてやるようにしたら、以前よりも肌荒れしなくなったのです。

 

第一に、適切に水分を摂ることです。
自分は今まであんまり沢山飲む習慣がなかったので、便通が良くありませんでした。
なので、水分不足に気をつけたり、飲み物のカフェイン含有量に注意し、カフェインレスのものにすることで便秘解消を目指しました。

 

2つ目は寝る前の肌ケアの徹底です。
私は敏感肌で、様々なスキンケア用品を試しましたが、しっくりくるものがなかったり、肌質的に駄目だったりと悩んでいました。
ネット検索でニベアクリーム×はとむぎ化粧水が相性抜群で、お金を掛けずにお肌のお手入れができるという情報を入手しました。

 

肌タイプを問わず試してみる価値があると記されていたので、即座に実行してみました。
就寝前に、バスタイム後にハトムギローションを浸透させて、後に「ニベア」でパックするだけという物凄くシンプルなケア法ですが効き目は抜群でした。

 

4~5か月やり続けておりますが、美肌になってきた気がします。
適切に水分を摂ることで内臓の働きを良くし、毎日の自分に合ったスキンケアがやはり大事なことだと思います。

 

キレイになるためと体形を維持する為に家事は気合を入れてこなしています。
ダラダラと掃除などしていても美容に効果があるとは思えませんよね。
当たり前のことをしていると思うだけで、身体のためになるとか美容のためになるなんて思えません。

 

だけど、美しくなるために!という心持ちで掃除などをすると現実に美しくなれるからびっくりします。
むかしより美しくなるのはムリでも老いる速さを遅らせることくらいならできます。
窓を拭くときはうでをピンとのばして拭いたり、下の方を拭くときも体勢を考えながら拭くと心地良い汗をかきます。

 

足の筋もよく伸ばすことが出来るからケガの防止にもなりますね。
ふくらはぎの筋を伸ばすことによって足の形がきれいになってきます。

 

お腹まわりは歳を重ねるとお肉が付いてくるので特に意識しています。
洗濯ものを干す際にウエストを捻りながら干すとしんどいですがお腹を引き締められます。
家事も気合を入れてこなせば美容にもかなり効果がありますよ。

 

まずは食生活に関する事ですが、不要なカロリーを蓄積しない為に、夜の食事は早い時間に頂く事、それから食事のあとは甘いお菓子を食べないこと、これらの事です。
昔からしているなんとなくの習慣ですが、現在30代後半になりこどももいるのですが、高校の時から体重の増減はほとんどありません。
妊娠している時も体重増加は8㎏でした。

 

同じものを食べても、朝食と夕食では、脂肪になる率が10倍以上違うので、お腹が空いたらそれを思ってガマンガマン。
早起きするきっかけにもなりますよ。

 

第二に見た目の印象に関してです。
私の中ではすこしも自覚していませんでしたが、正しい姿勢のようで、実年齢より若く見られるので、自分はさておき、悪い姿勢の人を見掛けると実際の年齢よりも上に見えてしまい、もったいないなと感じる事が多々あるので、姿勢も重要なポイントだと思います。
それから運動面ですが、カロリー消費のために歩く速度も非常に重要だそうです。

 

出産後、婦人科で基礎体力と筋力をチェックして、歩くのにちょうどいいスピードを計算していただきました。
意外と早足で驚いたのですが、この際、効率よく!ですね。
普段の暮らしのなかに手軽に取り入れられることを習慣化できればと思います。

 

一番気を配っているのは、保湿です。
肌が乾燥すると、白い粉が浮かぶのはもちろんですが、皺も気になってしまいますよね。
シワの中でも、あたしは「法令線」が際立ってきちゃいました。

 

肌メンテをサボリがちだったので、気付けばガッツリ出来上がっていたんです。
それを意識してからは、美容液で顔マッサージを施したり、フェイスパックをしたりと美肌作りを頑張っています。

 

乾燥肌対策にあたしが使っているのは、オイル美容液です。
普段は三滴から四滴ほどを塗るだけですが、フェイスマッサージ時は500円硬貨ほどの量をたらし贅沢につかっちゃってます。
そうして、これでもかというくらい美容マッサージを行って、美容オイルの持つ成分を素肌に浸みこませます。
後はギトギトしすぎているので、蒸しタオルなどでオイルオフしますが、こういったマッサージをやり始めてから、肌の乾燥が少なくなりました。

 

「法令線」も悪目立ちしなくなってきたようです。
顔のたるみがなくなってきて、ハリ感があります。
湯上りに実施すると、効果抜群です。

 

現在のわたしの髪の毛は、ロングヘアーですがダメージを与えないように気を使ってお手入れしています。
ダメージを受けたバサバサの髪だとズボラに見られたり時と場合によっては、清潔感があるようには見られないもありますよね。
女性ですから。

 

いつでもきれいな髪でいたいと思っています。
シャンプーしたあとトリートメントパックをしてビニールのシャワーキャップを被り5分放置して流します。
トリートメントを流し終えたらしっかりと乾かしますが髪を擦るように、行うと髪がこすれてしまい髪の毛にダメージを与えてしまうので髪を叩いてタオルドライします。

 

洗い流さないトリートメントを毛先に塗り、ドライヤーを使う場合は根元を先に乾かして毛先を整えながら乾かします。
おしまいにまたトリートメントでケアします。
それからわたしの場合は、ベッドに入る前におさげにして寝るようにしています。

 

枕との摩擦で、傷んでしまうので。
いつもこうやって、気を使っているとずっとキレイな髪でいられます。
少し大変な部分はあるのですがずっと綺麗な髪でいられるのであれば頑張る事も出来ます。

参考:エメリルヘアオイルのお試し通販!初回59%OFFで試せるヘアオイル
URL:https://www.burrillandcompany.biz/