Our Daily News

Putting special characters in the title should have no adverse effect on the layout or functionality.
8月
23

私の美容法

美容大好きです。
とてもめんどくさがりな性格なのですが、少しでもきれいになれればなと思って毎日いろいろなことを試しています。
最近は洗顔や洗顔後のケアに気を使っています。

まず朝の洗顔ですが、よく朝の洗顔はぬるま湯だけで石鹸は使わないほうがいいという情報を耳にしますよね。
朝の洗顔の理由としては寝ている間にかいた汗や、布団などから出た埃を洗い流すだけなのでそんなにしっかり洗い流さなくていいそうです。

でも私は朝起きた時の油っぽさがどうしても気になってしまって…
なので泡立てネットで石鹸をしっかり泡立てて鼻とおでこを中心に洗うようにしています。
頬などは洗いすぎるとカサカサしてしまうので。

夜の洗顔はメイク落としは落とし残しがないように入念にしています。
その後朝と同じようにしっかり泡立てた石鹸で優しく洗います。
この時手が顔に触れないくらい優しく泡を滑らせる感じに洗うといいと聞いたのでそーっと洗うようにしています。

お風呂から上がったらとりあえずスプレータイプの化粧水導入液を吹きかけています。
スプレータイプなのが楽で気に入っています。
着替えたりしてから化粧水を付けて、その後ですが最近は2種類の美容法を気分によってやっています!

1つめはシートマスク。
こちらはお風呂上りにやらなきゃいけないことがあるときに、貼っておくだけなのでとっても楽です。

2つめは氷で冷やす。
こちらはお風呂上りにテレビを見たい時に最適です。
氷を顔に当てて滑らせるようにするのです。

そうすることで毛穴が引き締まってくれる効果があるということで今の季節にピッタリです。
ぜひ皆さんも試してみてください。

8月
8

寝不足は大敵

高価な化粧品を使っても、美容液を奮発しても目立って効果が表れない。洗顔方法を変えてみたり、サプリメントを取ってみたり。色々と努力をしているのにお肌が答えてくれない。

そんなときは睡眠を見直してみてはいかがでしょう。私も美容方法を色々試すのが好きで、流行りものやら古典的な方法やらトライしてみるのですが、何をするにも睡眠がきちんと取れていないとお肌はみるみるダメになって行ってしまいます。だから、寝ることは一番美容のために気を付けていることです。

お肌は寝ている時に生まれ変わると言われていて、中途半端な睡眠では栄養不足、老廃物が溜まったままのどんよりとしたお肌で朝を迎えてしまいます。適切な時間に質のいい睡眠を十分にとることが、あらゆる美容法のベースになると思っています。ベースをしっかり作っておかないと、そのあとの化粧品などの効果もはっきりと実感できません。

十分な睡眠をとって、肌のコンディションをいつも一定に保つことによって、その他の要因がどう肌に影響するのかが分かってくるのです。そうすれば、自分の一番期待できる化粧品や美容方法を見つけることができると思いますよ。

7月
14

食べるもので美容効果

美容のために気をつけていることは、食生活です。
私は、甘いものが大好きなので、気をつけないといくらでも食べてしまいます。
でも私の場合、それはダイレクトに肌と体型にあらわれるのです。
吹き出物が出て、お腹がぽっこりになってしまいます。

なので甘いものは極力食べないようにして、毎日納豆を食べています。
納豆に含まれているイソフラボンは、美容効果に欠かせません。
もう何ヶ月も続けているので、お肌の調子が良いですし、髪にツヤが出てきました。

納豆は、買いだめして、たくさん冷凍庫に保存してあります。
それを冷蔵庫に入れて自然解凍し、翌日に自然解凍できた納豆を食べます。
この方法を始めてから、納豆を買い忘れて食べ逃すこともなくなったし、「解凍しているので、食べないと!」というもったいない感があって欲しくないときでも食べれます。

それから、野菜もスープにして摂取するようにしています。
たくさん量が取れるように、ミキサーにかけ、ポタージュ風で。
野菜もたくさん摂取するようになって、体がスッキリしてきました。

6月
11

若く見られる美容法

私は元々が童顔というのもあるのかもしれませんが、常に10歳くらい若く見られることが多いです。
昔から、年齢にあった洋服や髪型やメイクをするということはなく、自分が好んだ系統のルックスでいたいという気持ちが強く、それが若く見られる美容法の一つだと思っています。

おばさんが若づくりしたような恰好はおかしいですが、そうではなく違和感のない程度に好みのスタイルをキープするようにしています。
下品にならず、見た目と服装やヘアメイクのギャップが少ないようにという、それなりのセンスが必要だと思います。
自分の好みのスタイルにして、その姿を見て「よし!」と思えるというのが、内面的な美容法としてとても効果が高いと思います。

それだけではなく、基礎化粧品をシンプルにして、プチ肌断食をすることによって、肌への負担を減らし、自然なターンオーバーを促すことによって、健康的でくすみのない肌になりました。
なるべくすっぴんで過ごすというのも、私にとっては大切な美容法です。

5月
8

美容のためには、努力が必要なお年頃になりました

若い時はちょっとぐらい、食べ過ぎて、体重が増えても、何もしないで、2,3日で体重が元に戻りましたが、子持ち主婦となった今は、一日食べ過ぎて増えた体重を元に戻すのに、1ヶ月近くも努力しないといけないという状況になっています。

なので、普段から、太らないように、美容のために、夜8時以降は何も食べないということをしています。
どんなにおなかが空いても、日本茶や水、炭酸水などの水分だけを取るようにしています。

それから、朝食は、手作りグリーンスムージーで、ミネラルや、食物繊維を摂取して、美肌に栄養を送ります。
昼食は、普通に好きなものを普通量食べますが、ただ、1時間近くかけて、ゆっくりと食べるようにしています。
噛む事で、カロリー消費するためです。
夕飯時は、炭水化物を抜き、昼食の半分くらいの量に抑えます。

しかし、いくら美容に気をつけていても、友人関係は大切です。
友人と飲みに行ったりした日は、次の日の家事を一切放棄して、朝から、運動、半身浴などを繰り返し、体重が増えないように、デトックスするようにしています。