この前、久しぶりに学生時代の友人同士で集まって飲み会があったのですが、その時に話題になったのが、「シャンプーとか石鹸の匂いが好き」という男友達の話。
「街ですれ違った時に香水の匂いがふわっとして昔の彼女を思い出した」とかはたまに聞くのですが、シャンプーとかでもあるみたいですね。
なんかお風呂上りの感じがして、それがいいんだとか…。
話を聞いていて面白いな~と思ってしまいました。

 

昔何かの雑誌にものっていたような気がしますが、匂いって結構記憶に残りやすいみたいですね。
五感の中で嗅覚だけは確か脳に直接伝達されるとか。
確かに男性じゃなくても女性でも昔の彼が使っていた香水とかの匂いをかいだら思い出してしまうかもしれないですね。
男性の場合は特に香水をつける人が少ないというのもありますし。

 

なので、逆に考えると「悪い匂い」というイメージが残ってしまうと、その先もずっと悪い記憶が残ってしまうので怖いですね。
いい印象だけが残れば都合がいいですが、そんなわけにはいかないと思うので、やっぱり女性なら香りにも気を付けたいところですね。

 

恋と言うのは、相手のことをもっと知りたいと言う気持ちから生まれます。

 

相手に興味があるけれど、未知な部分があると言う場合にとても好奇心が生まれるのです。
そして知りたいと思い、その人の情報を仕入れたり見つめたりしてしまいます。
それが恋です。

 

その為、恋愛を長続きさせるには、お互いに知り尽くさないほうがいいのです。
最初から全てをさらけ出してしまっては、飽きてしまうのも早いのです。
飽きないために、知りたいという気持ちを持ち続けることが大切です。

 

つまり、会いすぎることが逆に良くないでしょう。
ほどほどの距離感で、少しだけじらしてあげると、相手はあなたのことを知りたくて夢中になります。
あなた自身も、相手の全てが見えない状態が続くと、気になって仕方なくなるでしょう。

 

そうしてお互いに少しずつ知り合っていくことで、時間をかけて恋愛を続けていくことが出来るのです。

 

そんなに待てないという場合もあるかもしれません。
その為にすぐに深い関係になり、半同棲などという状態になると、もしかすると軽いと思われて簡単に他のところへ行ってしまうかもしれないです。

 

恋愛を長続きさせるためには、お互い自分の時間をしっかり持つことだと思います。
相手を好きになると、どうしても常に一緒にいたいと思いがちです。
休日は必ずデート、少しの時間も空いたらデート、どこへ行くにも2人一緒ということが当たり前と思うかもしれません。

 

ですが、それは、相手を束縛することになるため、相手によっては息苦しいと思うわれてしまうこともあります。
そのため、束縛することで重い存在と思われてしまい、相手の気持ちがどんどん離れていってしまいます。

 

そうならないためにも、少し気持ちに余裕を持って、相手の気持ちを考えて付き合うことが大切となります。

 

例えば、男友達だけで遊びたい時もあるでしょうし、趣味を一人で満喫したいと思う男性もいるでしょう。
そういった時には、女性側も何か自分だけの時間を有効活用できるものを見つけて、お互いそれぞれの時間を持つことが大切です。
ゆったりとした気持ちで付き合うことで、恋愛が長続きするのではないかなと思います。

【参考サイト】リビドーロゼ口コミ | リビドーロゼの口コミ効果評判は?
【参考URL】http://www.primakers.org/

 

私はネットで占い師をやっていますが、女性の恋愛の相談が凄く多いです。
それは相手の男性が自分の思いどおりに動いてくれないとか、ラインの返事がないとかメールの返事がないので、相手の気もちが知りたいというようなものがほとんどです。

 

このような占いを受けたときに、いつも思うことなのですが女性は男性のことを尊重してあげていないなということです。
結局は自分のほうに向いて欲しいという願望が強かったり、束縛してしまうような恋は長続きしないような気がします。

 

だからと言って、そのままの答えをすることもありません。
恋愛はお互いが気持ちよく長く続けるには、相手のことを尊重するのが1番だと思っています。

 

相手の仕事のことや、家族のことまでも口を出してしまうとその恋愛はもう先がないかもしれません。
人それぞれ価値観も違いますので、お互いに思いやりを持って尊重できれば恋愛は長続きすると思うんです。
そこを忘れて感情的になる女性が多いです。