私は学生時代まで、恋人がいたことがありません。
そしてピアノを習っていたということもあり、いつも爪を短く切っていました。
とくにマニキュアなどにも興味がなく、そこまでしたことがない人生でした。

しかし社会人になり、恋人ができました。
そうなった時に最初に気になったのが爪だったのです。
綺麗に伸ばしたいと思いましたし、マニキュアをしたいと思いましたが、仕事の関係上それは難しいことでした。

そこで、爪を切る頻度を週に一度から週に三度にして、一度に切る量を減らし、ほどほどに長い爪を保つようにしたのです。
また、マニキュアができない代わりに、爪やすりで磨くようにし、ツルツルでピカピカの爪にすることに成功しました。
磨けば磨くほど綺麗になりました。

爪を週に三度切っていたので、その都度磨いていると、常にツルツルでピカピカの爪を保つことができたのです。
彼氏からの反応はそこまでなかったものの、自分に自信をつけることができたと思います。