最近鏡を見て思うこと。
それは「肌が汚い!」。

子供が生まれてしばらくお手入れしない間にくすんできた気がします。
慌てて市販のパックを買ってきたけれど、それができるのも2週に1度程度。
このままじゃシワシワのお婆さんになってしまう…。

けれど最近出会ったママさんはお肌がキレイで羨ましいと思っていたら、
どうやらエステ関係のお仕事をされている様子。
誘われるがままにフェイシャルをしてもらい、本格的な器具を使って贅沢な気分になれました。
でも続けなければ意味がないそう。
毎回3000円の出費は痛いなぁ。
ちょっといいご褒美ランチが食べられる値段です。

肌の状態を良くするためには水分補給をしなければ。
パックだけじゃなくて日頃のお風呂上りが勝負となりそうです。
でも子供が小さいので、子供の身体を拭いてから自分の世話に取り掛かるので正直難しい…。

でもテレビで芸能人を見てても肌がキレイじゃない人っていますよね。
性格悪いけどそれにちょっと安心した気持ちになります。

厚塗りメイクをすれば肌はキレイに見えるんだろうけど、
それだと逆に肌に悪そうなので、なんとか素肌がキレイになるように頑張りたいな。
言ってしまえばどんな高級下地よりすっぴん肌のキレイさに勝るものはないと思うので。
子供たちには悪いけど今日から風呂上りに少しだけ時間を使おう。
【参考】トワエッセ 通販

矢張り、保湿しかないって分かったのです。
何の話かと言うと、ツヤツヤ肌を保ちたいんだったらというお話。
保湿出来なくなったら、後は転がり落ちるだけ・・・。

素肌のハリもなくなり、化粧乗りも悪くなり、何と言っても、粉吹き肌になる。
バスタイム後に放置しているだけでも、みずみずしさが失われていき乾燥する私。
もしや、お水で洗ってなかったからかな?そんな理由から、寒さが厳しい季節でも、洗顔時には「お水」を使っています。
湯洗いはしません。

その様にカラカラになるのをちょっとでもガードして、ツヤツヤ肌を目指しているのです。
低湿度のお部屋などには、スチーム式加湿器等を使用すると、風邪予防にもなるんですよ。
低湿度だと、喉のコンディションも悪くなり、咳が出やすくなったりします。

そうはなりたくないですもんね。
矢張り、素肌には潤いが必要です。
せっせと乾燥肌防止に励んでいます。

高価な美容液等でなくても、お水を使うだけで本当にかなり乾燥しにくくなります。
真冬はしんどいですけど・・・。

洗顔はやり過ぎないように気を付けているんです。
顔を洗い過ぎてしまうと皮膚が硬くなります。
肌というのはヨゴレといわれているものを中に取り入れないので神経質なくらいに洗顔しなくてもいいんですよね。

間違った洗顔を何回も繰り返して気がつきました。
明らかに顔に汚れが付いていたり化粧が肌に残っているというのはいただけませんが、些細な汚れも見逃さないといった完璧すぎる洗顔をすると肌がカサカサしてきます。
お肌が乾いてしまうんですね・・・。

それまで潤いのあった肌が顔を洗ったらカサカサになってしまうことがあります。
その原因は過剰な洗顔です。

洗顔料のせいではないのです。
どのような洗顔石鹸を使っても自分がいいと思うまで洗い続けたらお肌が乾いてしまいます。
パサパサでは済まなくてガッサガサになった時もあります。
完璧な状態を求めすぎたのです。

だから洗顔のしすぎには気を配っていますよ。
洗顔の際は顔についた汚れが取れたと思ったら終わりにすること。
更に顔を洗っていると絶対に肌がカサカサしますから・・・。