体臭やわきがなどを気にしている人は多いと思います。

そもそも体臭などの原因は汗と細菌によるものと言われています。
汗自体は臭いは無いのですが、その汗が細菌と混ざることで嫌な臭いを発生させます。
なので体臭が気になる場合にはまず身体を清潔に保つことが重要になります。

濡れタオルや市販の汗ふきシートなどを使って汗をかいたら小まめに拭き取ることで嫌な臭いを防止できます。
またお風呂に入る際にも汗をかきやすい脇などをしっかり洗って清潔にしておくことで汗をかいても臭いが発生しにくくなります。
さらに脇の場合はわき毛に細菌が付着しやすいためそれが原因になることもあります。

小まめなムダ毛処理はもちろんですが、脱毛などを行うとより効果的にわきが防止にもなります。
体臭がきつい人は遺伝の可能性もあるようですが、身体を常に清潔に保つことである程度は防げます。
なので日頃から小まめに気をつけておくことで体臭改善に繋がっていくのです。
ワキガ対策クリーム

汗が出たときに気になってしまうワキのニオイ。
暑い時期のみだけでなく冬の寒い日でも厚着しすぎて家ではアセをかいてしまうので、一年中汗の臭いを気にしてしまいます。
普段はスプレータイプの制汗剤を使っているのですけど、根本的に汗の臭いをなくしたいと思いいろいろ試してみたのです。

黒酢は除菌する効果があるのでいいと聞いたので、入浴時にちょっと入れてみました。
湯船はお酢のすっぱい匂いがしましたが、流した後は全くニオイはしなかったです。
気になる効果ですが、わたし自身にはあまり効果はなくて汗をかいたときに臭ってしまいました。

お次はミョウバン水に挑みました。
自分で作ったのですが、ミョウバン自体は近くのお店に並んでいたので、手に入れやすいものでした。
薄めてスプレーし使用しましたが、わたくしにはあまり変わらないように感じました。

あるテレビで臭いのスペシャリストの人が、制汗剤はお勧めできないって言っていたんです。
良い菌も殺してしまうそうです。
けれども、私には今のところなくてはならない物です。
また他に良さそうなものを見つけたらやってみようと思います。

沢山汗をかく方が健康的に感じますが、多汗症の場合は健康には感じません。
運動をして汗をかくのであれば問題ないのですけど、チャイニーズレストランで辛いものを食べてしまい、汗が異常なほど噴き出したのです。
顔の表面から出る汗がすごく、ぼたぼたとテーブルや料理の下に落ちて恥ずかしかったです。

頭皮にも汗をかいたので、髪のボリュームがなくなり、禿がばれてしまったのです。
頭髪はシャワーから出たばかりみたいになり、おしぼりで拭ったのです。
しかも、何度拭ってもひたすら汗は出てきました。

多分、中華の辛いのが合わないんだと思いました。
体に汗はかいていなくて、首から上だけです。
こうなったら中華料理は食べられないので参っていました。

激辛と言うわけでもないので食べに行きたいのですけど、悩みますよね。
辛いものは苦手ではありませんが、汗をかくので食べられません。
カレーは発汗しないのでよく食べます。