カラダの調子と肌の調子はじかに結ばれているんだと近頃強く感じられるようになりました。便通が悪くなると暫くしてからしっかりと顔に吹き出物が出ます。

 

という事で便秘にならないように注意しています。無糖ヨーグルト、青汁ドリンク、KOMBUCHA(コンブチャ)、ふんだんに「食物繊維」を含んだ野菜とか。
また飲み物を頻繁に摂るようにしています。

 

飲み会が多かったり、外泊中ですと便秘になりがちです。こうなった時には就寝前や朝起きた時に横になっている状態で腸に効くストレッチ運動をします。そうするともよおすので効果抜群です。

 

又、「お通じ」ばかりでなく精神的ストレスも蓄積しないように注意しています。息子たちがいるのでなんだかんだと忙しなくゆったりする暇も取りにくいのですが、月~金のお昼間、子どもたちの留守中に友だちとおしゃべりしたり趣味を楽しんだりして息抜きをしています。

 

お肌ケアは素肌に過剰な摩擦を与えないように心がけています。昔はジェル状化粧落としでキレイにしていましたが口元周辺にちっちゃいプツプツが発生し始めて悩んでいました。
キレイ肌の友達に尋ねてみたら化粧おとしシートで落としているとの事でした。私も試みてみたところブツブツしなくなって良かったです。肌負担を軽減する事も肝心なのだと分かりました。

 

甘党のわたくしですが、美肌になる為市販のお菓子、スイーツはできるだけ口にしないように意識しています。無論、ソースなどに含まれている糖分、麺類などに含まれている糖質は体内に入ってしまっているので砂糖抜きとはちょっと違いますね。
時たま、リフレッシュのためにべっ甲飴を舐めたりすることもあるし。

 

ただし、市販の菓子類に入っている糖分というのは自分が作っているわけではないのでどの位の量が入っているのかわかりません。カロリー量がわかるだけです。砂糖というのはビタミン、カルシウムを失ってしまいます。

 

ですので、どんなに食べるものに気を遣って野菜中心の食生活をしても、甘いものばかり食べていればせっかくのビタミンも肌の為に使われないということになります。
このようなことから適度に白砂糖を減らす食生活をしているのですが効き目は現れています。

 

まず肌質が改善されたなと鏡に映った時に感じるし、化粧の乗りも良いです。体内の水分バランスが良くなるのか、浮腫むことが少なくなりました。お菓子の中には糖分だけでなく塩分も含まれている場合が多いですね。サプリで補給するよりは、お菓子を我慢した方が費用もかからないし、肌質もつるんとしていいですね。

 

ダイエットは食事が大事なので運動はそんなに重視せず、食事の見直しをしました。

 

私はとにかく甘いものが大好きでお菓子がやめられません…。
ダイエットは基本甘いものは厳禁なのですが、お菓子を完全にやめたらストレスがたまるのでレコーディングダイエットをし、週に2回甘いものをOKな日を作るようにしました。

 

ダイエットメニューとしては、基本的に朝はヨーグルトと野菜ジュース、昼は自由にただし500キロカロリー前後におさえる、夜は19時までに野菜を中心に炭水化物を食べない、ことにしました。おなかがすいたら、水が苦手な私は水の成分に比較的ちかい麦茶をとるようにしました。水が苦手な方にはおすすめです。
この食事をした当初はやはり慣れないのでおなかがすきましたが、3日ほどたてば胃がなれてきます。

 

特に19時以降におなかがすくのですがおなかがなっているってことは、脂肪が燃えてるとおもい、たえました。
その時は長風呂に入るか早くねることが成功の秘訣かと思います。
食事制限が一番難しいとは思いますが、痩せた時のことを考えて、あとは着たい服を部屋に飾るなどして、頑張りましょう!

KOMBUCHA(コンブチャ)を通販で購入