Author Archives

Archive of the posts written by author : reis.
2月
1

アトピー肌、寒い季節のヒビ割れに悩む

私は子供のころからアトピーに悩まされています。
幸い20歳くらいから症状は自然に軽減されましたが、それでも完治したことはありません。

私の場合、夏に痒みが酷く、冬になるとおさまるケースが多いのですが、それでも冬は冬なりの問題が発生します。
アトピーが出る部分だけ、寒くなるにつれ乾燥が進みシワシワになります。
さらに寒さが進むと、ヒビが切れるようになり、しまいにはクレバスのようにパックリと開いてしまうのです。

口の周りがとくに酷く、鏡で顔をみるたびにため息がでますね。
その部分だけ明らかに色が変わっているし、ボロボロだし、こんな状態なのでメイクをするのも怖くなります。
顔に限らず、手にも出てしまうので、料理を作るのも大変です。

その酷いヒビは、同じくアトピー肌の友人に勧められ、ワセリンの入った薬を使い始めてからだいぶおさまりました。
ベタつきそうという理由で避けていたのですが、使ってみると肌の湿度が保たれるのか、パックリ割れていた部分も塞がりました。
塗った直後の水仕事やメイクはNGですが、いつも携帯して乾燥が出てきたら少しずつ塗るようにしています。

冬場の乾燥は本当に厄介ですが、肌の水分をキープすることの大切さを学びました。

1月
28

綾瀬はるかの透明感がほしい

私の肌はお世辞にも綺麗だなんて言えないのでファンデーションは欠かせません。すっぴんで出歩くなんてもってのほかですね。

けれどメイクをするといかにもファンデーションしていますという肌になってしまうのが悩みです。やっぱり元々肌が綺麗じゃないとメイクも薄くできなくてつくられた感のあるお肌に見えてしまいますね。

もう少し肌が綺麗になってくれれば、ナチュラルメイクにも挑戦できるのになと悔しく思います。
理想は綾瀬はるかですね。肌が綺麗な有名人といえば綾瀬はるかでしょう。
あの透明感はどうやって出しているのか不思議です。特別なケアでもしているんでしょうか。

綾瀬はるかの肌だったらすっぴんで過ごせますよね。本当に羨ましいです。
しかも肌が綺麗だと男性にモテるんですよね。健康的に見えるので惹かれるのだと聞いたことがあります。
その話を聞いた時に美肌は重要なのだと再確認しましたね。

メイクで多少カバーはできるとはいえ、素肌が美しい人には敵いませんし肌のケアって本当に大切だと思います。

12月
10

自慢のくびれはどこへ…。

私はもともとウエストからヒップにかけてのライン。
お腹のくびれ。が自慢でした。

なぜなら私はダンスをずっとしていたし、暇があればヨガやウォーキングをしたり、食べ物などにも気をつけて、日々自分のスタイル維持、向上を目指していたからです。

そのため、お腹まわりのお肉に悩まされいる人はだからしがない。気にしないのかな?なんて思っていました。

しかし…!今となっては私がその一人となっているではありませんか!!

きっかけは妊娠と出産、さらにその後の生活でした。
妊娠中と産後すぐはお腹が出て当然だし、無理な運動もしないでいました。

しかし、産後から半年ほどたっても、授乳の体制やだっこなどの姿勢で私はみごとに猫背になっていました。
さらに、座り姿勢は産後の痛みを避ける為にしていた体操座りがくせになり骨盤は開きっぱなし。

ヨガやエクササイズをしなくちゃ、と思いながらも初めての育児で毎日くたくたで、本当に元気な時にするくらい。

日中は子供に合わせた外出ばかり…こんな毎日を繰り返しているうちに、見事に蓄えていたインナーマッスルはどこへやら…。

産後から一年半たった今。
私のお腹は見事なぽっこりさんとなりました。
やれやれ…。

11月
7

思い切って5キロ痩せたい

もし、私があと3キロ痩せるとしたら。3キロって微妙な数字ですよね。私は3キロ痩せるくらいなら、思い切って5キロ痩せたいと思います。
3キロだと見た目には分かりませんが、5キロ痩せれば、入らなくなっていたスカートが入るようになるような気がするからです。

では、その方法ですが、5キロなら、ウォーキング+食事制限で痩せられると思います。ウォーキングを選んだのは、私がただ単に運動嫌いの運動音痴だからですが、今まで自転車で行っていた距離を歩いていくと考えれば、なんとなく、できるような気がします。

次に、食事制限ですが、まず基本は、何と言っても間食をやめることです。私は、疲れるとついついチョコレートを食べてしまうクセがあります。それを防ぐために、まず家からチョコレートをなくすことから始めたいです。

それから、軽く食事を減らすのも必要だと思います。減らすのは、やはり炭水化物でしょうか。理想は、炭水化物を一日一食にすることです。やはり朝が一番エネルギーを必要としているので、食べるなら朝ですね。

以上、私が3キロ痩せるなら、思い切って5キロ痩せたい、という話でした。

10月
8

残業ダイエット!

あと3キロ痩せたいなら、1ヶ月残業をしてみたらどうでしょう。お仕事ダイエット、ですね。

私はダブルワークを始めて1月で4キロ痩せました!ダブルワークと言っても1日に10~11時間くらいですので、普通に8時間働いている人なら2時間の残業でOKです。
ただし、常に全力で働いてください。

よくテレビでは、夜遅く帰ってきてイッキに食べると血糖値が上がって太りやすくなるとか言われていますが、ハッキリ言って、全力で1日10時間働いていると、夜はもうくったくったで、食べる気力などなくなります。
睡眠時間を確保するために、食事時間を短くすると、1食はヨーグルトだけとか、野菜ジュースだけとかになるのも自然の成り行きです。ワーキングプアダイエットですね!

頑張って仕事をしていたら出世できるかもしれませんし、一石二鳥ですね。ただし、残業代を払ってくれない会社も存在するのでその時は趣味のスポーツでもしているつもりでサービス残業で頑張りましょう!
こうゆう時はアルバイトでよかったと思いますね。絶対に時給をもらえますから。

ただ、今登録している派遣会社はブラックっぽいので、あと3キロ痩せたら辞める予定です!
皆さんもブラックと寿命が縮むほどの過労にはご注意ください!

9月
22

新しい事にチャレンジする

女子力って、実は「女子だけの魅力」だけではなく「人としての魅力」と共通している事ってありますよね。
その一つとして「新しい事にチャレンジする」という事が挙げられると思います。

人の習性として、今いる環境・今までの日常に戻ろうとする習性があります。
興味のあることや、自分が理解している事だけを行って日々を過ごすのです。
誰だって、自分が知らない事やわからない事と向き合うのは怖かったり、面倒くさく感じてしまったりする時ありますよね。

でも世界は自分が見えている物よりも本当はずっと広くて色々な経験が出来る世界なんです。

人は経験した事に対して多くの事を学べます。
仕事だって恋愛だって友達付き合いだって趣味だって、どれをとってもそうです。
また、多くの経験を積んできた人ほど、人の気持ちを分かってあげる事が出来たり、懐の深い人間になれるのだと思います。
あなたの周りにもいませんか?視野が自分より広くて皆からステキだなって思われている人。
そういう人は他の人よりも多くの事を経験して多くの事と真剣に向き合って自分の力を養ってきた人だと思います。

だからあなたも始めてみませんか?
これまで興味はあったけれど始められていなかった新しい事を。
きっとその経験は多くの人との出会いと素敵な経験、そしてあなたの魅力アップにつながっていくでしょう。

8月
27

敏感すぎるお肌で悩んでいます

私は子供のころから肌が敏感で、少し汗をかくとすぐにあせもができたり。
何かちょっと刺激のあるものに触れると、皮膚がかぶれて真っ赤になってしまいます。
スイカの汁が腕を伝っただけでも、痒くて仕方がないくらい、敏感です。

そのため、化粧品を選ぶときには、とても苦労します。
海外の化粧品は刺激が強すぎて、使えません。
国産のもので、特に低刺激のものを選んで使っています。
それでも、少しでも体調が悪かったりすると、すぐに肌荒れしてしまいます。

また、敏感肌のため、通常の日焼け止めが塗れません。
市販の低刺激の日焼け止めを塗ったところ、痒くなり、皮膚が真っ赤になってしまいました。
赤ちゃんでも使えるものを試してみましたが、ダメ。
市販で手に入るものはすべて試してみましたが、ことごとくアウトでした。

日光にもかぶれるので、皮膚科で相談し、皮膚科医と製薬会社が共同で開発した、かなり低刺激の特殊な日焼け止めをもらい。
試してみました。
しかし、一種類目はかぶれてしまい、ダメでした。
二種類目が、なんとか塗れるもので、今はそれを使っています。

そのくらい肌が敏感なので、とにかく直接肌に触れるものにはとても気を使います。
もっと自由に、いろんな化粧品が使いたいです!

7月
24

爪のケアは女子力アップにつながります

私は学生時代まで、恋人がいたことがありません。
そしてピアノを習っていたということもあり、いつも爪を短く切っていました。
とくにマニキュアなどにも興味がなく、そこまでしたことがない人生でした。

しかし社会人になり、恋人ができました。
そうなった時に最初に気になったのが爪だったのです。
綺麗に伸ばしたいと思いましたし、マニキュアをしたいと思いましたが、仕事の関係上それは難しいことでした。

そこで、爪を切る頻度を週に一度から週に三度にして、一度に切る量を減らし、ほどほどに長い爪を保つようにしたのです。
また、マニキュアができない代わりに、爪やすりで磨くようにし、ツルツルでピカピカの爪にすることに成功しました。
磨けば磨くほど綺麗になりました。

爪を週に三度切っていたので、その都度磨いていると、常にツルツルでピカピカの爪を保つことができたのです。
彼氏からの反応はそこまでなかったものの、自分に自信をつけることができたと思います。

6月
19

混合肌をなんとかしたい!

私は、26歳の会社員です。大学生の頃までは化粧品などに関心がなく、今考えると恐ろしいですが化粧もほとんどしないまま大学に通っていました。

しかし、社会人になり、化粧も身だしなみの一つだという認識ができ、化粧を本格的に始めるようになりました。

そこで直面したのは、私自身が乾燥肌とオイリー肌の混ざった混合肌であるということです。おでこや鼻にかけては、オイリー肌でベタつきが気になり、ほっぺたのあたりは乾燥肌で冬になるとカサカサになり、粉を吹くレベルです。化粧水や乳液に関しては、乾燥肌用、オイリー肌用というものが売っていますが、混合肌用というのはなかなか見かけませんし、どうしたら改善されるのか、悩んでいます。

この状態だと、朝化粧をしてファンデーションをのせても、化粧ノリがよくなくて、すぐ崩れてきてしまいます。こまめに化粧直しをしようと心がけてはいますが、仕事中だとなかなか気になった時にというのは厳しいのが現実です。

6月
6

おなか周りのお肉撃退方法

夏に向けてダイエットしたいと思っていますが、一番気になる箇所がおなか周りのお肉です。ウエストのくびれがなく寸胴体型を改善したいのでウエストシェイプエクササイズに励んでいるところです。

お風呂でもできるエクササイズが湯船に入りながらおなかに力をいれて息を吸いながら思いっきりおなかをふくらませ、息を吐きながらへこますという動作を5分ほど続ける方法です。はじめは簡単なんですが、次第にしんどくなるエクササイズでおなかの筋肉を使っているなと実感できます。おなか周りがポカポカしてくれので脂肪燃焼効果も期待できます。

日常生活でも気をつけていることは、姿勢を正しおなかをへこまして、おへそを立て長くするイメージを持つことです。おへそを背中のほうに引き入れる感じで気が付いた時にこの姿勢をとるようにしています。これはかなり効果ありです。姿勢も改善されるし、おなか周りが確実に薄く細くなったと感じています。頭のてっぺんが上へと引っ張られているイメージを持つことが大事です。ちょっとしたエクササイズと心構えで夏までにおなか周りのお肉を減らしたいです。